ケツマンコの疼きが止まらねえ

大島薫